• トップ /
  • 家探しは費用で検索して探せる

家探しに必要な費用を検索する

家探しは費用で検索して探せる

家賃や礼金なしなどで家探し

家探しをするときには費用に絞り込んで検索をすることもできます。例えば家賃の上限を決めて探したり、初期費用が安い物件やまったくかからない物件を絞り込んで探すことも可能です。家探しにかかる費用は家賃以外にも礼金や敷金、仲介手数料や管理費など、それ以外にも引越し代金などもかかってきます。そのため自分が準備できる予算に応じて検索していくのがおすすめです。一般的に一番かかるのが敷金と礼金です。敷金は最初に預けるお金で退去時には返金されますが、家賃滞納や故意などで部屋を汚したり壊してしまうと敷金から実費分を差し引かれることがあります。家探しをする物件や地域により違いますが家賃の1ヶ月分から3ヶ月分くらいです。返金されないのは礼金です。これは大家に対して部屋を貸してもらうお礼として支払います。関東だと家賃の1ヶ月から2ヵ月分で、関西だと保証金と呼ばれています。保証金は大体家賃の1ヶ月から5か月分くらいです。その中で退去時の原状回復費用として一定の金額を敷引きとして支払います。敷引きの相場は保証金の半額から6割程度です。家探しでは保証金と敷引きの金額は契約のときに明示されるので関東の敷金とはかなり違います。また、故意や過失で汚損があると退去時に費用が別に徴収されます。最近は検索をすると敷金や礼金などがゼロの物件もあるので家探しで出費を抑えたいときには選択するのも良いです。

家探しの深い情報

↑PAGE TOP